FC2ブログ

N E W S




 空に太陽がある限り
2011/08/13 13:44
こんにちは。
トーテムポールを見ると「愛してるートーテムポール」ってボキャ天のネタが毎回頭をよぎりますが、だれか覚えてる人います?笑

トーテムポールとは、西海岸の先住民達が物語や伝説などを木に彫り家の前やお墓などに建てた言わば家紋のようなものです。

私は先住民達のスピリットをちょっとでも感じたくて、ここに来る際にトーテムポールを見るのも楽しみのひとつでした。
トーテムポールは一見怖いけれど、そのひとつひとつの物語の内容を知れば本当に面白いんだよ!

R1024560.jpg

この人はおっぱいが鷹になってて、山から降りては子供をさらってかわいくない子は奴隷にするか食べちゃうらしい日本で言うヤマンバ。

R1024572.jpg

この人は頭が人一倍ちっちゃく産まれてきちゃったけどイケメンで妻が沢山いる強い男。

なぜこれを家紋にしようとおもったの?本当に興味深い。

しかしながら数が多い。
大半のトーテムポールはレプリカだったり、色を塗り替えて綺麗にしてあって観光向けのものばかり。
また、当時のものは美術館などで大切に保管させていたり。
あと、先住民の人たちが観光客の為に踊りを披露したりして。
自分が思っていた感じとは少し違ったな。
ほんものってなんだろう?

トーテムポールも言わば人と同じ、当時の先住民達はたとえ傷ついても修復はせず、朽ち果てても自然のままに土に返るのをまつそうです。
ここにきてやらなきゃいけないことがわかると思ったけど、なんかやらなくていいことがわかった気がします。

何度もトーテムポールっていってごめんなさい...

来週はバンフにいきます~!!ロッキーロッキーマウントロッキ~♪

スポンサーサイト



 ::: コメント(0)


 ●  OLD >>